おたよりinformation

給食だより 1月

「いただきます」「ごちそうさま」の意味

 新しい年が始まりました。改めて食事の挨拶について考えてみましょう。

「いただきます」は、ただ「食べます」という意味で言うのではなく、さまざまな動植物の「命をいただきます」と いう意味も込められています。また、「ごちそう」の“ちそう”は漢字で“馳走”と書き、「駆け走る」といった意味をもっています。食べ物には、食材を育てる人、収集・運搬する人、調理・盛りつけをする人など、たくさんの人々がかかわっています。そんな人々の働きに感謝して、心から「ごちそうさまでした」と言うのです。

子どもは大人の姿を見てまねたり学んだりします。ぜひ家族そろって食事のあいさつをしましょう。