ゆらりん荻窪保育園ブログ

園内紹介 よくある質問等(通常保育・延長保育・土曜保育等)

◆散歩について

◆水遊び・プールについて

◆畑について

◆延長保育について

◆土曜保育について

◆体調不良時の保育について

◆保護者の方の行事参加について

◆バギー置き場について

◆お昼寝のシーツ・ふとんについて

◆おむつについて

◆慣れ保育について

◆食物アレルギー対応について

◆災害時の対応について

 

散歩について

ゆらりん荻窪保育園には園庭がないため、公園に遊びに行く機会を多く設けています。乳児クラスは主にお散歩カーに乗っていきます。

 

水遊び・プールについて

夏は基本的にはお散歩には行かず、第一園舎のテラスで小さいタライやプールを出して遊びます。
外気温が35度以上の場合は熱中症等の危険があるため、室内で過ごします。
(2020年度はコロナウイルスの感染予防のため、プールは中止となりました。)

 

畑について

近くの土地をお借りして畑を作っています。
畑ではキュウリやトマト、ジャガイモなど様々な野菜を育てています。
収穫した野菜は、給食やおやつの時間に子どもたちに提供しています。
たくさん収穫できた時は、持ち帰っておうちの方と一緒に食べながら、畑の様子や収穫のエピソードを楽しくお話しているようです。

 

延長保育について

18:31から19:30まで延長保育を行っています。
スポット利用は1回500円、月極利用は杉並区の規定に準じます。(収入に応じて変動します。)
月極で利用される方は、事業所からの証明書の提出が必要となります。
延長保育では補食(軽いおやつ)が出ます。(補食代は延長利用料に含まれます。)

 

土曜保育について

土曜日にご両親ともお仕事があるご家庭のお子様をお預かりしています。
追加で料金がかかることはありませんが、月に2回以上利用する場合は、就労証明書などの書類が必要となります。
利用時間により、給食・おやつ・補食が出ます。
日曜・祝日・年末年始は休園となります。

 

体調不良時の保育について

朝の時点で体温が37.5度を超える場合はお預かりができません。
厚生労働省からの指導により、コロナウイルスが流行している現在、
発熱した際は、解熱してから24時間を経過してからのお預かりとなります。
保育中に発熱した場合は、お迎えのご連絡をいたします。
発熱がなくても、園での活動に参加できない程度の体調の場合は、お迎えのお願いをすることがあります。

 

保護者の方の行事参加について

例年では、入園式・ゆらりんまつり・運動会・発表会・卒園式については、保護者の方にも参加していただいていました。
また、年に一回保育参観を行っていました。
2020年度はコロナウイルス感染症の流行により、参観は中止となり、行事も中止になったものがあります。
開催する行事でも、各ご家庭からの参加人数を制限させていただいたく等の対応を取っております。
今後どのような形の開催になるかは、その都度ご連絡させていだたきます。

 

バギー置き場について

第一園舎にはバギー置き場があり、ご使用いただけます。
スペースに限りがありますので、0歳児クラスのお子様がいらっしゃる方にお譲りいただけるようお願いをしております。

 

お昼寝のシーツ・ふとんについて

0歳児はレンタルのお布団、1歳児からは簡易ベッドを使用しておりますので、ご家庭でご用意いただくのはシーツと掛け布団(タオルケット)となります。
シーツは、ずれ防止のためのゴムを付けた状態でのご用意をお願いしています。(シーツのサイズは入園が決まった方にお知らせいたします。)
シーツと掛け布団は1週間ごとにお持ち帰りをお願いしております。

 

おむつについて

おむつはご家庭から紙おむつをご持参いただき、使用したおむつは園で処理しています。

 

慣れ保育について

慣れ保育は基本的には1週間~10日を目安としています。
お子様にとって無理なくすすめていきたいため、2週間以上かかることもございます。

 

食物アレルギー対応について

医師から食物アレルギーの診断が出た場合に限り、アレルゲンを除去した給食(離乳食)・おやつを提供しています。

 

災害時の対応について

●指定避難場所・・・旧若杉小学校
●広域避難場所・・・桃井原っぱ公園

避難の際は、一斉配信メールや災害伝言ダイアル(171)で避難場所をお知らせいたします。

その他、ご質問等がありましたら、お電話にてお問い合わせください。
(03-5335-9613)